小川町

2017年05月13日 08:55

神幸祭の行列は淡路町交差点を右に曲がり、靖国通りを巡行しています。

日本有数のスポーツ用品店街を通り、猿楽町へ向かいます。

DSC_0022

DSC_0023

昌平橋

2017年05月13日 08:40

神幸祭行列は神田明神を出発昌平橋を通過中です。

東京の中心、108の氏子町会を巡る長い道のりがいよいよ始まりました!!

IMG_1043

IMG_1045

IMG_1047

神幸祭行列出発

2017年05月13日 08:35

行列が神田明神を出発しました!

鳶頭衆による木遣りの高らかな声を先頭に、三基の鳳輦・神輿、諌鼓山車、獅子頭山車をはじめとした1000名近い大行列が続々と明神坂鳥居前を通過中です。

これより、約30キロにわたる東京都心の氏子町会(神田、日本橋、秋葉原、大手・丸の内)を巡行がスタートします。

DSC_0020

DSC_0017

IMG_7011

発輦祭

2017年05月13日 08:04

午前8時をまわり、境内では神幸祭の出発を告げる「発輦祭(はつれんさい)」が行われています。

神職、氏子総代はじめ祭典委員、鳶頭衆、日本伝統の装束姿をした供奉者ほか、神幸祭へ奉仕する人々が参列し、三基の鳳輦・神輿の道中安全を祈願しております。

IMG_1016

IMG_1023

IMG_1040

三の宮鳳輦

2017年05月13日 06:44

三の宮・平将門命(たいらのまさかどのみこと)は、通称まさかど様のお乗り物です。
この鳳輦は、昭和59年に平将門命が御祭神として正式に復座されたのを機に、昭和62年氏子の浄財により江戸時代の将門命がお乗りしていた二の宮入母屋造の神輿を元に調製されました。

IMG_3714

二の宮神輿

2017年05月13日 06:43

二の宮・少彦名命(すくなひこなのみこと)は、通称えびす様のお乗り物です。
えびす様は商売繁盛、医薬健康開運招福の神様です。

この神輿は昭和48年に日本橋三越本店より創業300年を記念して奉納されました。昭和50年より神幸祭で巡行しています。

IMG_3715

一の宮鳳輦

2017年05月13日 06:42

一の宮・大己貴命(おおなむちのみこと)は、通称だいこく様のお乗り物です。
だいこく様は縁結び、夫婦和合、国土開発・経営、医療・医薬の神様です。大国主命(おおくにぬしのみこと)とも言います。

この鳳輦は昭和27年、戦後初の神田祭神幸祭の開催にあたり調製されました。

IMG_3713

鳳輦・神輿飾り付け

2017年05月13日 06:11

只今、社殿前では「一の宮鳳輦」「二の宮神輿」「三の宮鳳輦」三基の鳳輦・神輿の飾り付けが行われています。

午前8時に行われる、「発輦祭(はつれんさい)」に向け、飾り付け作業が進められています。

IMG_3702

御鍵渡しの儀

2017年05月13日 05:56

午前5時を過ぎました。

神田明神にて、神職、宮鍵講、御防講の奉仕による、「御鍵渡しの儀(みかぎわたしのぎ)」が行われました。

この神事で宮鍵講員により鳳輦・神輿奉安庫の扉が開かれ、社殿前の正面に鳳輦と神輿が奉安されます。

IMG_3675

IMG_3678

IMG_3679

IMG_3684

神田祭ライブ&神田祭本棚

2017年05月13日 05:00

◯「神田祭ライブ」のご紹介
神田祭は、「江戸三大祭り」、「日本三大祭り」の一つにも数えられます。二年に一度の大祭では、鳳輦と神輿を中心とした数千人規模の大行列が、神田~日本橋~大手丸の内~秋葉原を巡行する「神幸祭」や、大小200基の神輿が大きな掛け声と共に練り歩く「神輿宮入」などが行われます。一週間にもわたる祭りの期間中は多くの観光客で賑わいます。



文化-SAIでは、5月13日の神幸祭/附け祭のリアルタイムの様子を、地図とライブカメラからお伝えいたします。

0513-1

神幸祭/附け祭のリアルタイムの様子はこちらから!

0513-2

◯「神田祭本棚」のご紹介
神田神保町は、大学の学知を支える書店街であり、いまは日本最大の古書店街としても有名です。 
神保町の文化資源学である出版物を紹介するために、「神田祭の本棚」をご紹介いたします。 
選定者は、神田明神の権禰宜で祭礼研究者でもある「神田祭のプロ」岸川雅範さんです。


0513-3

小川町 2017.05.13

神幸祭の行列は淡路町交差点を右に曲がり、靖国通りを巡行しています。 日本有数のスポーツ用品店街を通り、猿楽町へ向かいま ...

昌平橋 2017.05.13

神幸祭行列は神田明神を出発昌平橋を通過中です。 東京の中心、108の氏子町会を巡る長い道のりがいよいよ始まりました!! ...

神幸祭行列出発 2017.05.13

行列が神田明神を出発しました! 鳶頭衆による木遣りの高らかな声を先頭に、三基の鳳輦・神輿、諌鼓山車、獅子頭山車をはじめ ...

発輦祭 2017.05.13

午前8時をまわり、境内では神幸祭の出発を告げる「発輦祭(はつれんさい)」が行われています。 神職、氏子総代はじめ祭典委 ...

三の宮鳳輦 2017.05.13

三の宮・平将門命(たいらのまさかどのみこと)は、通称まさかど様のお乗り物です。 この鳳輦は、昭和59年に平将門命が御祭 ...

二の宮神輿 2017.05.13

二の宮・少彦名命(すくなひこなのみこと)は、通称えびす様のお乗り物です。 えびす様は商売繁盛、医薬健康開運招福の神様で ...

一の宮鳳輦 2017.05.13

一の宮・大己貴命(おおなむちのみこと)は、通称だいこく様のお乗り物です。 だいこく様は縁結び、夫婦和合、国土開発・経営 ...

鳳輦・神輿飾り付け 2017.05.13

只今、社殿前では「一の宮鳳輦」「二の宮神輿」「三の宮鳳輦」三基の鳳輦・神輿の飾り付けが行われています。 午前8時に行わ ...

御鍵渡しの儀 2017.05.13

午前5時を過ぎました。 神田明神にて、神職、宮鍵講、御防講の奉仕による、「御鍵渡しの儀(みかぎわたしのぎ)」が行われま ...

神田祭ライブ&神田祭本棚 2017.05.13

◯「神田祭ライブ」のご紹介 神田祭は、「江戸三大祭り」、「日本三大祭り」の一つにも数えられます。二年に一度の大祭では、鳳 ...